大学生対象・スタディツアー Innovation for Beauty

TOUR MISSION

桃谷順天館の企業理念「こころ彩る美肌創りを通じて、ラオスの人々の幸せに貢献する」のもと、

ラオス市場の調査・マーケティングを行い桃谷順天館にビジネス戦略を提案する。

WHAT  概要 ~ビジネス × 国際協力 × スキンケア 

近年、急発展が注目されているラオス。様々な企業がラオスに進出している中、化粧品メーカー「株式会社桃谷順天館」もラオスでビジネスを展開しています。

今回はこの桃谷順天館のビジネス展開をより発展させるべく、学生が主体となって現地市場の観察、調査を行い、ビジネスの進展及びスキンケアの普及につながるビジネスアイデアを提案します。ビジネスの発展とスキンケアの普及を通して、ラオスの人々の健康・美容、生活習慣、エンパワメントの向上を目指します。

この春、日本の誇る老舗メーカー「桃谷順天館」と途上国支援のプロ「IC Net」と一緒に、途上国でのビジネスを体感、実践しませんか?

セミナーの広報活動の様子

現地の大学でのスキンケアセミナー広報活動の様子

美のセミナーの参加者の様子

南部パクセ市でのスキンケアセミナーの様子

 

 

 

 

 

 

 

WHO 対象

これらのうち1つでも当てはまる大学生・大学院生におすすめのスタディツアーです。

  • ミッションのもとに共感する人
  •  国際協力・国際開発のキャリアを目指している人
  •  途上国でのビジネスに関心がある人
  •  グローバルに活躍することを目指している人
  •  スキンケア、化粧品に興味がある人
  •  スキンケア、化粧品メーカーのキャリアを目指している人

FEATURES 特徴

ビジネス×国際協力×スキンケア ~プロによる「学び」のトータルサポート~

現地渡航中、桃谷順天館、IC Net両社の社員が同行しますので、はじめから終わりまでプロのインサイトを得ながら、「ビジネス」と「国際協力」について学び、実践することが出来ます。帰国後は桃谷順天館にてビジネス戦略を提案し、プロからのフィードバックを受けます。

安全管理サポート

IC Netによる安全対策セミナーを事前に実施し、現地情報を共有し、安全対策の意識を高めます。現地ではラオスに精通したスタッフも加わり、皆さまの活動をサポートします。

現地との交流・異文化体験

現地の高校生、大学生、村人との国際交流が豊富なプログラムです。また、パクセ市近郊の村に1泊ホームステイをしますので、途上国の村の暮らしを体感することができます。ラオスの人のニーズを身近で知ることができます。

都市と村

村だけでなく、ツアーの前半は首都ビエンチャンに滞在します。近年、急成長しているラオスの経済発展を生で見ることも出来ますので、ラオスを多角的に観察・体感することが出来ます。

うれしいスキンケア情報も!

渡航前は事前セミナーで桃谷順天館の社員がスキンケアの知識とスキルを特別に伝授!

WHEN 日程

雨上がりのパクセ

丘の上より。大きなメコン川が流れる雨上がりのパクセ。

 

渡航 (現地フィールドワーク)は2018年3月7日(水)~3月15日(木)の9日間

前後に桃谷順天館本社にて「事前セミナー」・「成果発表会」を実施します。

  • 事前セミナー        2018年 2月  3日(土)
  • 現地フィールドワーク   2018年3月   7日(水)~15日(木)
  • 成果発表会                  2018年3月30日(金)

WHAT TO DO in LAOS  現地フィールドワーク詳細

日程滞在先内容
3/7~8ビエンチャン・ビエンチャン国際空港に集合
・市内観光しながら市場調査
3/9パクセ・パクセに移動
・市場調査
3/10~11パクセ近郊の村・村へ移動
・調査を通して、アイデアを創出!
3/12パクセ・追調査
3/13パクセ・アイデアの実行!試行し、フィードバックをもらいます
3/14パクセ・フィードバックをもとにアイデアを改良
3/15パクセ→ビエンチャン・ビエンチャンに移動
・ビエンチャン国際空港にて解散

 

*行程は現地の状況によって変更する場合がありますので、おおよその目安としてください。

FEE  参加費

50,000円* 

*参加費に含まれるもの、含まれないものは下記の通りです。また本プログラムは桃谷順天館の参加費援助サポートによって運営されています。

含まれる: ラオス国内航空費(ビエンチャン・パクセ往復)、宿泊代(朝食費込み)、プログラムアレンジ費(通訳・移動費等)

含まれない: ラオスまでの航空費(日本・ラオス往復)、国内移動費(事前セミナー・成果発表会参加時の交通費等)、旅行保険代、お土産代、昼夜の食事

HOW 申込方法

<応募条件>

次の応募条件をすべて満たしている方は誰でもご応募できます。

大学生・大学院生であること、英語での日常会話が可能なこと(TOEIC 550点以上)、現地フィールドワークに終日参加可能なこと、健康状態良好であること、事前セミナー・成果発表会に参加できること、未成年の場合は保護者の承諾を得ていること、広報活動にご協力頂けること
*事前セミナー・成果発表会の参加が難しい場合はご相談ください。

<申込方法> 1月21日をもって募集を終了いたしました。ご応募ありがとうございました。

<申込期限>

 

お申込みは2017年11月1日(水)~2018年01月21日(日)23:59PMまで!

CONTACT お問い合わせ

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先はこちら