高校生対象:国際協力スタディツアー in カンボジア

国際協力スタディツアー in カンボジア ~国際協力を体感する9日間 ~ <国際協力を本気で考えている高校生対象>

 

【ツアー内容】

国際協力には興味があるけど、国際協力って実際何なのかあまり分からない

将来の夢は世界に貢献すること。でも、その夢の実現のためにはどのようなステップを踏めばよいのかよく分からない

途上国についてはテレビでよく観る。実際に自分の目で見て、感じたい。”

“「いつか」じゃなくて「今」

 

そのような想いがある高校生に、国際協力のプロが届ける9日間の旅。このスタディツアーでは、カンボジア首都プノンペンにて国際協力に携わるODA事業、青年海外協力隊、NGO、ソーシャルビジネスなどの幅広い分野の現場を視察し、現場で活躍する人たちと触れ合うことを通して、国際協力についての知見を深め、その多様性を体感します。

「どのように国際協力と関わるか」、「夢の実現の為にはどのようなステップを踏めばよいのか」。この夏は、「国際協力とわたし」をテーマに、現地カンボジアにて、あらゆる国際協力に関する疑問を現地で徹底的に考えましょう。

このスタディツアーが単なる旅や視察で終わることなく、みなさんの国際協力のキャリアのファーストステップとなることをお約束します。

 

 

 

 

 

 

【魅力】

国際協力の現場を視察、従事者にインタビュー

様々な分野の“最前線”を視察し、現場で活躍している方々から、国際協力にキャリアするにいたった「きっかけ」やキャリアに出来るまでの「努力」、また高校生のうちにしておくべきこと等、普段なかなか聞くことが出来ない様々な話を現地で直接インタビューすることが出来ます。

国際協力の現場でボランティア

現場でボランティア活動をし、国際協力を”経験”することが出来ます。

歴史平和を考える

カンボジアの内戦を語り継ぐ、「キリングフィールド」と「トゥールスレン虐殺博物館」を視察し、カンボジアの歴史、そして平和を考えます。

村にホームステイ

急発展中の首都プノンペンから少し離れたところの村にホームステイをし、途上国の現状を体感します。(団体でホームステイしますので安心です。

志が高い仲間と毎晩ディスカッション

毎晩全体で振り返りミーティングをし、1日の学びを振り返り、ディスカッションを通して深めます。

スタッフとの11コンサルテーションで夢へのステップを明確化

1人1回ツアー中に同行スタッフが面談をいたします。国際協力のプロと共に、国際協力という夢の実現に必要なステップを明確化しましょう。

 

【ツアー行程】

食事
3/24 成田出発直行便にてプノンペンプノンペン着
着後、ホテルへお送りし、オリエンテーション
【プノンペン泊】
3/25 午前:NGO孤児院訪問・ボランティア
午後:NGO訪問
【プノンペン泊】
3/26 午前:王宮見学・市場視察
午後:ODA活動視察
【プノンペン泊】
3/27 午前:トゥールスレン博物館視察
午後:キリングフィールド視察
【プノンペン泊】
3/28 午前:村へ移動・トレッキング
午後:村の小学校訪問・ホームステイ・村での活動視察
【プノンペン近郊、チョンボック村】
3/29 午前:村の小学校訪問でのアクティビティ
午後:Vキリロムパインリゾート訪問・大学視察
【Vキリロムパインズリゾート泊】
3/30 午前:プノンペンへ移動
午後:ソーシャルビジネス企業訪問(Sui-Joh浅野氏)・日本人起業家との懇親会察
【プノンペン泊】 
3/31 午前:振り返りミーティング
午後:プノンペン空港発⇒成田へ
4/1 成田到着

*上記行程は変更する可能性があります。ご了承ください。

 

【旅行代金】

  • 198,000円
  • お一人様/2・3名1室利用
  • ツアー代金に含むもの:宿泊費、視察費
  • ツアー代金に含まれないもの:燃油サーチャージ(6,200円/2018年2月現在)、海外空港諸税(5,450円)、海外旅行損害保険、渡航に要する日本国内の交通費、ビザ取得費用、予防接種費用、昼夜の食費、娯楽費等

 

【参加対象・募集定員】

対象:高校1年生~高校3年生

定員:16名(最少催行人員8名)

【参加資格】

15歳以上の高校生、参加動機が当プログラムの趣旨と合致している方。

【申し込み方法】

【申し込み〆切】

2018年2月18日(日)まで